市販の白髪染めと利尻シャンプー

MENU

市販の白髪染めと利尻シャンプー

私は、20代の頃から白髪が目立っていたので、その頃から市販の白髪染めを使っていました。

 

たまに美容院で染めたりもしていましたが、市販が多かったと思います。

 

美容院と市販では、もちろん美容院の方がきれいに染まります。
その値段は高く、白髪染めは普通のカラー染めと違って数日後に生え際が目立つので
どうしてもコストとのバランスがイマイチでした。

 

それで市販をよく使っていました。
多くは2つの液剤を混ぜる2剤タイプです。
たまにムースも使いましたが評判ほどよくなかったです。

 

市販の毛染めもちゃんと使えば十分染まります。
染まりすぎて黒すぎるってことにもなりました。

 

染まるか染まらないかだったら市販の通常の毛染めで良かたのです。

 

 

私が市販の白髪染めをやめたのは、

 

・ニオイがツンとして臭い(中にはしないのもありますが若干します)
・その臭いが数日頭に残っている
・顔の肌に付いたら、数日薄く残っている時がある。
・髪の毛がゴワゴワパサパサになる。
・洗面台や風呂場が汚れる
・クロスや床も汚れる
・元々肌があまり強くないので頭皮がヒリヒリする

 

などである。

こんなときに出会ったのが利尻シリーズです。

 

利尻シャンプーも利尻ヘアカラートリートメントも両方使っています。

 

市販,白髪染め,利尻シャンプー

 

利尻シャンプーは、市販の白髪染めのようにパッと染まることはないです。
少しずつ日常的に染まります。
瞬間に染めたい人にはおすすめしません。
利尻シャンプーは、いつものシャンプーを利尻カラーシャンプーに変えるだけなのでこれほど楽なことはないです。
市販,白髪染め,利尻シャンプー

 

>>>シリーズ累計1600万本突破!/洗って染める!利尻カラーシャンプー<<<

 

利尻ヘアカラートリートメントは、利尻シャンプーとは性質が異なります。
こちらはマニキュアなので染まります。
よって市販の毛染めに似た手順ですが、汚れたり臭いがしたりもなく頭皮にも優しいです。
市販,白髪染め,利尻シャンプー

 

そして二つの共通している大きな点が、髪の毛がしっとりしなやかになる嬉しい結果になります。

 

>>>利尻ヘアカラートリートメントはこちら<<<

 

市販,白髪染め,利尻シャンプー